恵信りほく病院

院長からのメッセージ

当院は中央自動車道双葉スマートインターチェンジに程近い場所にあり、眼下に甲府盆地を見下ろし、南には富士山を北には八ヶ岳を眺望でき、周囲には県内有数のワイナリーが点在する風光明媚な地にあります。
 平成13年開院時には梨北(りほく)農協直営の病院としてスタートしましたが、平成20年2月からは医療法人恵信会のグループ病院となりました。全療養病床92床で、(1)長期療養を要する比較的病状の重い方、(2)癌末期で緩和ケアを必要とする方、(3)回復期(前期)リハビリを終了した回復期(後期)の方や、難病や高次脳機能障害を合併しているために慢性期のリハビリを必要とする方などを他院からの紹介を原則に受け入れております。また退院後もリハビリを必要とする方のために隣接地に恵信りほくケアセンターを併設し、介護保険を利用した通所リハビリ、訪問リハビリを行っており、在宅療養の方に利用していただけるショートステイ(生活介護)や居宅介護支援事業所も設置しております。
 当院は掃除の行き届いた清潔な院内、広い食堂や談話室、大型の絵画を配した開放感のあるロビー、天然温泉を利用した入浴施設など療養に専念できる快適な環境を整えております。 
 小生が平成15年に着任して以来、当院のモットーを「和」とし、職員相互の和、家族を含めた患者さんとの和、地域の皆様との和、その他多くの方々との和を大切に、慈愛に満ち心のこもった医療、看護、介護を提供し、信頼される病院づくりを心掛けています。

神田 史大

理念

「 仁 恵 」「 信 頼 」「 協 和 」

基本方針

基本方針

患者の権利

恵信梨北リハビリテーション病院では患者の権利を尊重し、患者と当院の信頼関係を深め、より良い医療を受けていただくため、以下の基本姿勢を掲げます。

1 良質な医療を受ける権利
どなたでも平等に良質な医療を受ける権利があります。
2 説明を受ける権利
病気の内容やその治療、検査などについて納得できるまで十分な説明を受ける権利があります。また、ご自身の診療録の開示を求める権利があります。
3 自己決定と選択の権利
十分な説明と情報提供を受けた上で、ご自身の意思で治療方法を選択したり、他の医療機関を選択する権利があります。また患者は治療に参加する権利があります。
4 個人のプライバシーが守られる権利
診療上得られた医療情報や個人情報などのプライバシーを保護される権利があります。
5 尊厳を得る権利
いかなる状態にあっても人格が尊重され尊厳を得る権利があります。

病院からのお願い

  1. 良質な医療を実現するために、ご自身の健康に関する情報を出来る限り正確にお伝えください。
  2. すべての患者が適切な医療を受けられるために、他の患者の治療や病院職員による医療提供 に支障をきたすことのないよう、病院の規則や社会的ルールを守ってください。

臨床における倫理方針

  1. 患者さんの人権、意志などを尊重し、適切で最善の医療を提供します。
  2. 患者さんのプライバシーを尊重し、個人情報の保護と守秘義務を遵守します。
  3. 診療内容を十分に説明し、患者さんの医療選択と自己決定を尊重の上、同意のもと医療を提供します。
  4. 関係法令、ガイドラインを遵守し医療を行います。
    ●「臨床研究、疫学研究、ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理 指針」を遵守し、治験に際しては、ヘルシンキ宣言を尊重し、「医薬 品の臨床試験の実施基準に関する省令(GCP)」を遵守します。
  5. 終末期医療、延命治療など生命の尊厳に関しては、患者さんの意志を尊重します。問題が生じた場合は、患者さん(ご家族)と相談の上、倫理委員会において審議を行い、治療方針を決定します。
  6. 医療の発展のために臨床研究を行い、その実施においては倫理委員会において十分検討を行います。

個人情報保護方針

恵信梨北リハビリテーション病院では、患者・利用者に安心して医療又は介護を受けていただくために、安全な医療・安心な介護をご提供するとともに、患者・利用者の個人情報の取り扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

【 個人情報の利用目的について 】
当病院では患者・利用者の個人情報を別記の目的で利用させていただくことがございます。これら以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者・利用者及びそのご家族からの同意をいただくことにしておりますのでご安心ください。
【 個人情報の開示・訂正・利用停止などについて 】
当病院では、患者・利用者の個人情報の開示・訂正・利用停止につきましても、「個人情報の保護に関する法律」の規定にしたがって進めております。
Menu