ともに学び支え合うチーム医療を目指しています

看護部長あいさつ

看護部長
齋藤邦子

 恵信甲府病院は慢性期療養型病院です。慢性期医療は、入院している患者さんの「生活」、「人生」に寄り添い支える医療と言えるのではないでしょうか。急性期・回復期を経て、安定した現状維持や向上、リハビリによる機能回復を目指し、それぞれの専門分野スタッフが連携し、チームで療養支援に取り組んでいます。
 看護部では、病院の理念を基本として患者さん一人ひとりを尊重し、安全で安心な療養生活が送れるよう、責任を持った看護に日々取り組んでいます。そのためには、看護技術は勿論ですが、患者さんを理解し思いに添った関わりの出来る看護職員を求めています。
 また患者さんだけでなく家族の方からも信頼され、「恵信甲府病院に入院して良かった」と言ってもらえるよう日々努力しています。

平成28年度 看護部の目標

親切で優しい療養支援

  1. 受持ち患者さんに責任を持った看護・介護が提供できる
    1)固定チームナーシングが定着できる
    2)看護記録の充実を図る
  2. 安全な療養環境を提供する
    1)事故防止に努める
    2)感染予防に努める
  3. 人材を育成する
    1)倫理的感性を磨き、倫理的配慮が出来る
  4. 機能評価の更新が出来る
    1)看護領域の準備が出来る
Menu

恵信甲府病院
山梨県甲府市上阿原町338番地の1
TEL: 055(223)7333
FAX: 055(233)7337
院長 山﨑 弘道

医療法人 恵信会
山梨県甲府市上阿原町338番地の1
TEL: 055-223-7333
理事長:古屋 俊宏